熊谷生協病院
文字の大きさ  − +
 

お知らせ

流行情報

国内で麻しん(はしか)の患者が発生しています。

・麻しん(はしか)とは?
感染力が非常に強く、同じ部屋にいただけで感染することがある、麻しんウイルスに感染することによって発症します。
・麻しん(はしか)の症状
10日~12日の潜伏期間を経て、38℃程度の発熱、風邪のような症状が出現。その後、高熱(39.5℃以上)となり、耳の後部や首のあたりから始まる発疹が出現。
その後7日~10日で回復。

注意すべきこと

麻しん(はしか)が気になる場合は、保健所にご相談ください。
(熊谷保健所:048-523-2811)
医療機関に受診する場合は、事前に症状等を電話で伝え、麻しん(はしか)の患者と接触がある場合は、その旨を医療機関に伝達してください。




戻る
ページの先頭へ
医療生協さいたま 熊谷生協病院
〒360-0012 埼玉県熊谷市上之3854
TEL : 048-524-3841 FAX : 048-524-8409
Copyright (c) Kumagaya cooperative hospital All rights reserved.